安心してインターネットを利用するために必要なこと

インターネットの普及に伴い、私たちの生活は大きく発展しより便利なものになりました。しかしその便利さは悪用しようとする人にとっても便利なもので、インターネットを利用した事件はますます悪質で凶悪になっています。

 

インターネットとは

そもそも、インターネットというのは世界中のコンピュータなど情報機器を接続する仕組みのことです。ある時期から大きく発展し、現在では医療や行政などにも利用されている私たちにとって不可欠な社会基盤です。

複数の情報機器をケーブルや無線LANなどで接続したのをネットワークと呼びますが、そこからさらに世界規模で繋げるためにルーターと呼ばれる機器やプロバイダーというサービスを利用することで最も大きなネットワークを構築します。この仕組みをインターネットといいます。

当サイトではこの仕組みを構築するために必要なプロバイダーやケーブルの契約をよりお安く、お得にする情報を発信しています。

さて、より細かな説明は割愛しますが、そういう環境を整えることで私たちのインターネットが出来上がっていることはお分かりかと思います。

 

インターネットが成したこと

ソーシャルネットワーキングサービス

ソーシャルネットワーキングサービス、通称SNSは登録された利用者同士が交流できるWebサイトの会員制サービスのことです。

あまり意識したことはないかもしれませんが日本ではTwitterがメジャーであり、こちらを利用するにのにも会員登録が必要です。Twitterは今や行政や大手企業までもが利用する、大型プラットフォームとなっています。

また、SNSが規模を拡大していく中インターネットを悪用した事件やトラブルなども年々増加傾向にあり、大きな社会問題ともなっています。

 

電子メール

最近では仕事をするのにも不可欠な電子メール(e-mail)。情報機器同士が専用のメールソフトとネットワークを利用することで情報をやり取りすることを可能にしている機能です。文章だけではなく、ファイルや画像なども扱うことができます。

 

ショッピングサイト

所謂ネット通販ができるwebサイトのことです。ネットワークを介して購入情報をやり取りをし、それを受け取ったショップの管理者が商品の発送や代金請求を行うことで成り立っています。

 

クラウドサービス

クラウドサービスは、従来手書きや紙媒体などで保管したり手元のコンピューターのみで利用していたデータやソフトを、ネットワークを経由してクラウドサービスを利用し、アップロードしたり必要な時にダウンロードしたりして他の端末からでもそのデータやソフトを扱えるようにしています。当然ですがサービスの利用者側は最低限ネットワークの構築や情報端末の用意はしなければなりません。

 

ネットの普及で起きる犯罪・トラブル

冒頭でも書きましたがネットによる大きな恩恵の裏では、また大きな犯罪やトラブルが生まれています。それは昨今の社会問題となり、どれだけ気を付けていても被害者になる可能性を孕んでいます。

トラブルについて

n番の部屋

最近話題となった事件ですのでまだ記憶に新しいかと思います。n番の部屋事件とは女性を脅して撮影させた残虐な性的動画などを数十万人が利用するSNSで有料で共有していたという韓国の事件ですが、未成年を含む女性をモノ扱いして性的暴行を行いあまつさえ名前や住所、電話番号などの個人情報まで晒していたとして大きな社会問題となりました。

確かにこの事件に関しては海の向こうの話であり、私たちには関係がないと思われる方もいるかもしれません。しかし日本でも大手SNSで#裏垢女子 #裏垢男子 等のハッシュタグで売春買春が行われており実際はとても身近なものです。また、そうしたことを行っている人の中には中学生や高校生など未成年が多いのも現実です。

また、このn番の部屋を創立したと思われる人物は現在も捕まっておりません。こうしている間にも新たなチャットルームが立っている可能性があります。インターネットの匿名性が成せる業だと思います。

 

個人や学校、企業への脅迫

インターネットにはある程度の匿名性が存在します。ハッキングなどによる個人情報の抜き出しは別として、自ら個人情報を開示しない限り一般人には個人の特定が難しいです。そういった特徴があることから、冗談や私怨で個人・学校・企業への脅迫を行うというトラブルがあります。

また、こういったトラブルに対してはきちんと法律が存在していることから「ちょっと冗談のつもりだった。」では済まされないことがお分かりかと思います。

 

デジタル機器の過度な使用による日常生活への支障

スマホやパソコンなどの情報機器を過度に使用すると、生活リズムが崩れてしまったり体調に支障をきたします。仕事や授業でやむを得ず使用しなくてはならないという方も、適度に休憩したりそもそも無理に情報機器を使用しなくてもいい作業は使わないなどの対策をとる必要があります。

 

ネットトラブルに関する相談

インターネット環境を整えて、トラブルに巻き込まれてしまった!という方はそのままにせず適切な相談窓口を頼りましょう。

また、公的機関がよくあるネットトラブルの事例とその基本対策などを公開していたり、相談窓口のリンクを貼っていたりしますのでそちらをオススメします。

 

まとめ

あるべき姿と今後

多くの人にとってインターネットは必要不可欠な生活基盤。私自身がこうして在宅勤務でサイト運営とwebライターの業務を任されているのも、ネット環境が整っているから。私はもっとこの生活が発展すればいいと思いますし発展していくだろうとも思っています。

しかしその実裏で誰かが泣き寝入りしているのはとても悲しいことです。

そうならない為にも私たちは、個人単位で、インターネットの世界でも身を守る行動をとらなくてはならないと思います。


簡単光回線情報では、光回線[回線事業者 20社・代理店 183社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報をランキング形式で比較しています。
※キャンペーンサイト評価・キャッシュバック金額及び、当サイトご紹介実績順等によるランキングです。

光回線[回線事業者 20社・代理店 183社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報比較
独自回線:auひかり16]・NURO光11]・ ピカラ光ねっと4]・フレッツ光8]・コミュファ光5]・コミュファ光(長野県エリア)3]・メガ・エッグ光ネット9]・BBIQ光インターネット5
光コラボレーション:SoftBank光15]・OCN光13]・ビッグローブ光15]・So-net光プラス16]・@nifty光12]・楽天ひかり9]・ドコモ光8]・Marubeni光4]・U-NEXT光2]・excite光1
その他:SoftBank Air21
法人・SOHO:フレッツ光(法人・SOHO)6

人気記事ランキング

1

So-net光プラス(ソネット光プラス)[代理店 16社]のキャッシュバックキャ ...

2

OCN光[代理店 13社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報を比較しています ...

ソフトバンク光:ソフトバンク株式会社:サイトトップ 3

SoftBank光(ソフトバンク光)[代理店 株式会社エフプレイン]のキャッシュ ...

4

BBIQ光インターネット[代理店 5社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報を ...

-役立つ知識

Copyright© 簡単光回線情報 , 2020 All Rights Reserved.