就寝時以外ずっとネットを利用しているハードユーザーの私が光回線を引いていて思うこと8選

インターネットの一日当たりの平均利用時間をご存じでしょうか。ソーシャルメディア管理システム企業”フートスイート”等が実施した「デジタル2019」と称する調査では、日本は3時間45分で、世界では6時間42分とされています。

統計が出ている中で我が家のインターネット利用状況はというと、時間にしておおよそ16時間。つまり就寝時以外ずっとインターネットを利用しています。利用方法は映画の視聴やゲームプレイなど様々ですが、そんなインターネットヘビーユーザーの私が光回線を引いていて思うことをこれから8選ご紹介しようと思います。

 

ジムイン
メリット・デメリットを並べて妥協できるところと譲れないところをピックアップするのが自分にとって良い光回線を見つけるコツでもあります。

 

光回線のデメリット

手続き・工事・支払いが面倒

過去の記事で散々言ってきたことですが、”光回線を引き、インターネットを利用できるようにする”までにはそれなりの時間を要します。申込をして利用できるようになるまでの間はポケットWi-Fiを貸し出ししているところもあるくらいです。また、オンシーズンに申込をすると申し込みが殺到していて工事日が後回しになり想定より遅くなることもあります。

また、多くの光回線では回線とプロバイダーはセットになっていますが、フレッツ光は別になっており支払いも別々でする必要が出てきます。

ジムイン
これらの煩雑さは、光回線を引くことに抵抗を覚える理由の一つとして挙げられます。

 

詳しくないと通信不良が起きた際の直し方がわからない

何らかの原因で通信不良が起きた場合、何が原因で通信不良が起きたのかを確認する箇所がモバイル回線より多く上記に続いてやや面倒と思う方も多いです。

しかしながら、そういったトラブルが起きる原因は大体決まっている為、もしかして壊れた!?何もしてないのにスマホでWi-Fiが繋がらない理由5選を参考にしていただければと思います。
ジムイン

 

部屋がケーブルだらけになって煩わしい

どうしてもお部屋の雰囲気を壊しがちなモデムやルーター。そこから延びるケーブルはどうしてもごちゃごちゃしがちです。かといって棚や箱の中などに入れてしまうと、それこそ通信不良を起こす原因となってしまいます。ケーブルをまとめるくらいしかできない為とっても邪魔です。

やや高い

光回線のプランによっては携帯キャリアの利用可能データ量の拡張より高くなることも。しかしほとんど家の中でしか通信しないという我が家ではモバイル回線の通信を抑え、光回線を使うことでかなりお得に使えています。

災害などの影響を受けた場合、復旧までに時間がかかる

数十年ぶりの大規模災害が頻発する今日。災害の影響を受けることも多くなりましたが、その場合の復旧はモバイル回線のみの運用に比べて時間がかかります。

幸い私は今だそういった災害に見舞われたことは一度もありませんが、今後そうならないとも限りません。

 

光回線のメリット

通信が安定して高速

光回線のメリットは何といってもその通信速度。電波干渉などの影響を受けなければ動画も音楽もゲームも調べものも平行して行えるほどの安定さが素晴らしいです。

特に私は気になったことはすぐに調べる質なので、何かしていても別端末で調べものを始めたりします。それが高速で行えるのはとっても嬉しい。
ジムイン

 

携帯電話の通信制限を気にしなくて済むようになった

過去モバイル回線のみで運用していた時期もありましたが、我が家の利用状況では利用可能データ量はあっという間に増えてしまい毎月高額の支払いをする必要がありました。自宅に光回線を引くことでモバイル回線は段階的に値段が変わる最も安いプランにでき、携帯電話のデータ量を外出時の為に取っておくことができます。光回線は定額で使えますから、「つい使いすぎちゃった!」を防ぐことができます。

 

生活が豊かに

近年ではインターネットの普及に伴いIoT(Internet of Things)と呼ばれる機器が開発され流行しています。IoT機器というのは、インターネットを経由し扉や窓の鍵を開閉したり、起きたい時間にカーテンを開けたりしてくれる魔法のような機器です。我が家にはGoogle  nest hubというスマートスピーカーを実装していますが、決めた時間に今日明日の予定や天気予報を通知したり、音楽をかけてくれます。

これからどんどん拡大していくIoTの波にいち早く乗って、ちょっとだけ周りの人に自慢できます。

また、通信制限を気にしなくて良くなった為好きなだけ映画などの映像作品を見ることができます。お菓子やジュースを広げて家族で映画観賞会なんかもできて楽しい!

 

まとめ

ジムイン
公共の手続きもオンラインへと移行していっている中、インターネットを使わない生活をしているとなんとなく使いにくくなってくるもの。この機会に光回線を引いてみませんか?

簡単光回線情報では、光回線[回線事業者 20社・代理店 183社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報をランキング形式で比較しています。
※キャンペーンサイト評価・キャッシュバック金額及び、当サイトご紹介実績順等によるランキングです。

光回線[回線事業者 20社・代理店 183社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報比較
独自回線:auひかり16]・NURO光11]・ ピカラ光ねっと4]・フレッツ光8]・コミュファ光5]・コミュファ光(長野県エリア)3]・メガ・エッグ光ネット9]・BBIQ光インターネット5
光コラボレーション:SoftBank光15]・OCN光13]・ビッグローブ光15]・So-net光プラス16]・@nifty光12]・楽天ひかり9]・ドコモ光8]・Marubeni光4]・U-NEXT光2]・excite光1
その他:SoftBank Air21
法人・SOHO:フレッツ光(法人・SOHO)6

人気記事ランキング

1

So-net光プラス(ソネット光プラス)[代理店 16社]のキャッシュバックキャ ...

2

OCN光[代理店 13社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報を比較しています ...

ソフトバンク光:ソフトバンク株式会社:サイトトップ 3

SoftBank光(ソフトバンク光)[代理店 株式会社エフプレイン]のキャッシュ ...

4

BBIQ光インターネット[代理店 5社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報を ...

-役立つ知識
-, , , ,

Copyright© 簡単光回線情報 , 2020 All Rights Reserved.