押しちゃダメ!ネット詐欺の手口と1件5千円~10万以上の被害

ジムイン
インターネットの普及に伴って、年々増えていくインターネット詐欺。昔は大口の被害だったのがより狡猾になり、小口の被害が増えてきているようです。ちょっとお試しでクリックしたその先は、詐欺グループが運営するウェブサイトかもしれません。より身近な順にご紹介します。

 

インターネット詐欺は身近である

偽ブランド品詐欺

Aさんはいつも、不用品販売サイトでお気に入りのブランド品を購入しています。今回もどうしても欲しい限定バッグを見つけた為、すぐに出品者と交渉をすることにしました。すると出品者は次のように言いました。

社員
先払いしてくれればすぐ発送しますよ!

そのサイトではそういった出品者との交渉はよくあることなので、二つ返事で指定の銀行口座に振り込み再度出品者に連絡を入れました。この時、数日後には届きますと返ってきたため、Aさんはワクワクしながら数日を過ごしました。そして予定通り数日後には届きましたが、中に入っていたのはお気に入りのブランドによく似た商品でした。あらかじめ教えてもらっていた電話番号には連絡がつかず、サイト内のメールに連絡を入れても音沙汰ない為もうどうしようもありません。

後からわかったことですが、どうやらこの出品者から商品を購入した人は他にもおり皆同じような被害に合っていたようです。

ジムイン
目に見える交渉が減ってきた一方でこういった被害は日増しに増えています。出品者が本当に信頼できるのかをよく見極めて購入するようにしましょう。また、後述しますが、普段使っている通販サイトを改ざんした詐欺サイトも存在しますのでそちらの確認もしましょう。

 

SNS上での詐欺

普段某SNSを使っているAさんは、どこかのサイトやアプリにログインする際いつもそのSNSのアカウントを利用しています。今回もいつものようにアカウントを連携して初めてみる占いサイトにログインしました。それから数日後、SNSで繋がっているフォロワーからたくさんのコメントやダイレクトメッセージが飛んでくるようになりました。

社員
お金儲けとかギャンブルの広告迷惑なんだけど。
ジムイン
同窓会するって言ってたけどいつ?
社員
人肌恋しいなら会わない?
えっ何のこと?
ジムイン

身に覚えのない話に困惑するAさん。すると乗っ取られてますよ。と新たにコメントが飛んできました。どうやらアプリやサイトへの連携で乗っ取られることがあるらしく、最近連携したであろうサイトがこういう迷惑行為を行っているとのことでした。慌てて解除をしてその後勝手に送信されることはなくなったようですが、自身のパスワードやIDなどが盗まれている可能性がある為すべて変更することになりました。

ジムイン
これは私も学生時代に経験のある詐欺です。友人同士で流行っていたサイトでしたが、連携をした途端勝手に身に覚えのない広告がツイートされるようになり対処したことがあります。そのツイート数も1つや2つではなく数百以上にも及ぶ数ですから相当迷惑だったに違いありません。

 

正規の企業の名前を騙る詐欺

大学の授業が終わり休憩していたAさん。何気なくメールを確認していると知らない番号からショートメッセージが届いていました。

社員
日本郵便からお知らせです。お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。http://~~~

不審に思ったAさんはすぐ他にこういったメールが届いている人がいないかを検索すると、思った通り有名な企業の名前を騙りIDやパスワードを盗もうとしている詐欺の一つだったことがわかりました。

ジムイン
触らぬ神に祟りなしと言いますが、こういうのは触らないのが一番。日本郵便の他に官公庁、銀行、クレジットカード会社、大手オンラインショッピングサイト、携帯電話事業者等々生活に密接に関わる企業からの緊急連絡を装ったメールが来ることがあります。それぞれのサイトでも注意喚起されていますが、思い当たらないのであればURLをクリックしたりせず、すぐに破棄してください。

 

偽警告を表示させ、偽のセキュリティソフトへと誘導する詐欺

ある晩、Bさんが調べものをしていると「あなたのパソコンはウイルスに感染しています。今すぐ無料のセキュリティソフトをダウンロードしてください!」というメッセージがけたたましいブザー音と共に画面に表示されました。

無料ならやっとこう
社員

無料ならとダウンロードしてみたところ、今度は先ほどより緊急性の高そうな警告が表示されます。さらに、無料版では駆除できない為クレジットカード番号を入力し、有料版を購入してくれという表示が出てきました。Bさんは慌ててクレジットカードの番号を確認します。

ジムイン
スキャンなど押さずに無視してください。絶対にクレジットカード番号や個人情報を入力してはいけません。消せるのであればそのウィンドウをすぐに消し、消せないようなら一度パソコン自体の電源を落とすかタスクマネージャーからウィンドウを消しましょう。

ワンクリック詐欺

Bさんはある日無料サンプルの動画を見つけ、再生ボタンを押しました。すると「お客様の会員登録が正常に完了しました。利用料10万のお振込みを数日以内にお願いします。」というメールが届きました。パソコンの画面に大きく表示されたそのウィンドウを見て動転してしまい、パソコンを強制終了しました。

時間も経ったしもう大丈夫かな…
社員

また別の日にパソコンを起動するとまだ例のウィンドウが表示されています。家族に見つかりたくないBさんは泣く泣く十万を支払うことにしました。

ジムイン
請求金額も成人であれば支払える額であることが多い為、見つかりたくないという心理をつき被害者に支払わせてしまう詐欺です。業者へ連絡したり請求に応じたりしてはいけません。逆に、個人情報を提供してしまい裁判を起こされた場合、きちんと書類に目を通しておけばワンクリック詐欺による不正請求は認められません。しかし何より、そうはならない為にむやみやたらに安全性が確立されていないサイトにアクセスするのはやめましょう。

ランサムウェア

Bさんは長い間Windowsを使用していますが、購入してから一度もMicrosoftから提供されているセキュリティパッチやアップデートを許可せず無視し続けてきました。Bさんは熱心にしているオンラインゲームがあり、そのオンラインゲームが新バージョンに対応していなかった場合出来なくなるため無視しています。

するとある時パソコンが勝手にロックされ、あと数時間の間に指定の金額振込しなかったらロック解除出来なくなるという表示が出てパソコンが使えなくなってしまいました。

Bさんはオンラインゲームができないと困る為、振込することにしました。

ジムイン
2017年5月に世界中の企業や組織を狙ったマルウェア「ワナクライ」はインターネット黎明期を経た皆さんにとっては記憶に新しいかと思います。OSの脆弱性を狙ってネットワーク経由で感染拡大するものでありそれ以降も様々な形でランサムウェアは発生しています。具体的な対処法はなく、ネットワークに繋がない事が一番の解決法とも言えます。実際過去私が勤務していた医療組織ではネットワークに繋がるパソコンを数台に制限し、基本作業するパソコンではネットワークに接続しないという方法を取っていました。

 

まとめ

これまで散々インターネットの有用性をお伝えしてきましたが、インターネットを用いた詐欺は年々複雑化しておりその被害も増えつつあります。使い方を誤らないよう、普段からこういうトラブルについてアンテナを張っておく必要があると思います。


簡単光回線情報では、光回線[回線事業者 20社・代理店 183社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報をランキング形式で比較しています。
※キャンペーンサイト評価・キャッシュバック金額及び、当サイトご紹介実績順等によるランキングです。

光回線[回線事業者 20社・代理店 183社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報比較
独自回線:auひかり16]・NURO光11]・ ピカラ光ねっと4]・フレッツ光8]・コミュファ光5]・コミュファ光(長野県エリア)3]・メガ・エッグ光ネット9]・BBIQ光インターネット5
光コラボレーション:SoftBank光15]・OCN光13]・ビッグローブ光15]・So-net光プラス16]・@nifty光12]・楽天ひかり9]・ドコモ光8]・Marubeni光4]・U-NEXT光2]・excite光1
その他:SoftBank Air21
法人・SOHO:フレッツ光(法人・SOHO)6

人気記事ランキング

1

So-net光プラス(ソネット光プラス)[代理店 16社]のキャッシュバックキャ ...

2

OCN光[代理店 13社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報を比較しています ...

ソフトバンク光:ソフトバンク株式会社:サイトトップ 3

SoftBank光(ソフトバンク光)[代理店 株式会社エフプレイン]のキャッシュ ...

4

BBIQ光インターネット[代理店 5社]のキャッシュバックキャンペーン最新情報を ...

-役立つ知識
-, , , ,

Copyright© 簡単光回線情報 , 2020 All Rights Reserved.